素泊まりプランを利用する

このサイトでは、ホテルの素泊まりプランの魅力について説明します。素泊まりプランの魅力は、まず、なんといってもその価格です。多くのホテルで、素泊まりプランは食事つきのプランに比べて、かなり格安で設定されています。

コンビニまた、食事つきのプランだと、食事の内容に自分の好みでないものが含まれたり、チェックインの際に食事の時間帯を決めなければいけなかったりして、行動の自由が狭まることもありますが、素泊まりプランは、好きな時間に好きなものを食べに行くことができます。そのホテルで有名な食事を食べるために泊まりたいといった場合でなければ、素泊まりプランには料金だけでない魅力があります。朝食も、早めの時間に出発するのであればホテルを出てからカフェなどで食べてもいいですし、事前にコンビニなどで買っておけば、チェックアウトの時間まで部屋でゆったりと過ごすことができます。

素泊まりプランにした場合でも、ホテル内のレストランで食事することができる場合も多くあります。食事つきのプランだとコース料理やその地域の郷土料理など高めの食事内容がセットになっていますが、単品料理であれば、出費を抑えて食事できます。また、実際に行ってみたら朝食はホテルで食べたくなった場合も、さほど割高にならず注文できることもありますので、フロントに問い合わせてみましょう。

格安で泊まる予約方法

このサイトでは、格安でホテルに泊まるための予約方法について説明します。

ホテルを予約する方法と言えば、昔は電話帳で調べて電話して予約するしかありませんでした。今では、多くの人がネット予約を利用しています。このネット予約ですが、ポイントを押させるとより安くホテルに宿泊できるようになります。

パソコンまず、どのサイトで予約をするか、です。そのホテルのホームページで定価で予約するよりも、ホテル予約サイトを利用したほうが安い場合が多いです。(ただし、公式ホームページを最安値としているホテルチェーンもあります。)ホテル予約サイトを使ってなるべく安く宿泊するためには、早割プランを利用するのがお勧めです。「宿泊日の○日前までの予約で○円」というプランで、早ければ早いほど安い価格が適用されるケースが多いです。早割プランを利用する場合は、キャンセル料がいつから発生するかをしっかり確認しておき、旅程に変更があれば早めにキャンセルや変更を行いましょう。ちなみに、大阪駅にあるホテルでは、公式サイトでインターネット割引プランといったものがあります。このようなサイトもチェックしてみてはいかがでしょうか。

また、早割の逆で、宿泊日が迫ってからの「直前割」「当日割」はさらに破格の割引額が適用されていることもあります。年末年始やゴールデンウィークなどの繁忙期にこれを狙うとどこにも泊まれないというリスクがありますが、それ以外の時期であれば、時間や移動の融通が利くなら、これらの割引を使うと格安で宿泊できる可能性が高まります。利用してみてはいかがでしょうか。最後の素泊まりプランの利用について説明します。格安でホテルに泊まりたい方は、こちらも参考にしてみてください。

ホテルを格安で利用する

ホテル旅行の予算が決まっているのであれば、自分にとって納得できるホテルになるべく安く泊まりたいと思う人は多いでしょう。しかし、ここ数年、24年末からのビザ緩和を背景とした外国人観光客の増加、円安による国内旅行の増加により、ホテル業界が好調な影響で、ホテル宿泊単価は上がる傾向にあります。東京五輪の開催もあり、この傾向は当面変わりそうにありません。ホテルの宿泊単価全体が下がらないのであれば、消費者側が、できるだけ安く宿泊する方法についての知識を入手し、予約をするのがベターと言えます。このサイトでは、格安でホテルに泊まる方法について説明します。

まず、格安で泊まる具体的な方法の前に、自身の中で、今回の旅行で「格安で泊まる」ことについて整理することが重要です。その旅行の目的は何か、何を重視し、何が譲れないのか。逆にさほど重要でないのはどんな要素か。それを明確にするのが、格安で泊まって満足のいく旅行をするための第一歩です。例えば、コンサートやテーマパークに行くこと自体が目的で、ホテルでは眠ることさえできればいいという場合と、新婚旅行や記念の旅行などでは、ホテルで過ごす時間の意味合いがまったく異なります。また、周りに食事ができるお店やコンビニがあるかどうかといった宿泊地の特性によっても、ホテルの担う役割が変わってきます。そういったことを自分の中、そして一緒に行く人とで整理してみてから格安での宿泊予約に取りかかりましょう。

このサイトが、納得できる格安でのホテル予約の参考になれば幸いです。